ドラマの動画が無料で観れます!

最近のエントリー
カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

『夜王』最終話

2009/09/15(Tue) 04:55
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ最終話ドキドキ

聖也(北村一輝)との闘いでボロボロになってしまったロミオに気づき、決着をつけずにロミオを去った遼介(松岡昌宏)。
その後、ロミオは覚せい剤疑惑により警察の捜査を受け、営業停止になってしまう。
そのうえ、オーナーの矢島(内藤剛志)は何者かに襲われこん睡状態に。
先の見えない状況の中で、蓮(須賀貴匡)や大河(青木伸輔)、修(要潤)、夏輝(石垣佑磨)らホストたちは次々とロミオを辞めていく。
聖也はロミオを罠にはめたのはフジ子(杉本彩)だと気づくが、証拠がない中では追求が出来ない。
遼介もフジ子を問い詰めるが、ロミオに代わる新しいホストクラブを作ろうとしている彼女には相手にもされなかった。
ロミオのメンバーはバラバラになり遼介は行き詰る。
そんな中、フジ子は歌舞伎町に新しいホストクラブ「ゴージャス」を開店させ、ロミオの客を根こそぎ持っていく。
遼介は麗美(かたせ梨乃)との約束の場所を守るために、聖也はホストとして極めた場所を取り戻すために、ただ一度だけ手を結んでフジ子に立ち向かうことを約束する。
果たしてロミオは再生するのか?

『夜王』第10話

2009/09/14(Mon) 01:12
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第10話ドキドキ

光(忍成修吾)に刺された遼介(松岡昌宏)は、「ロミオに迷惑がかかるから」と、救急車を呼ぶことを拒む。
修(要潤)らは、路地裏にある小さな病院へ遼介を連れて行くが、結局1週間は入院が必要だと言われてしまう。
客には風邪を引いたことにして、遼介の分まで奮闘する修たちだが、勝負はあと2週間と差し迫った中、フジ子(杉本彩)という太い客を掴んだ聖也(北村一輝)はさらに売上を伸ばし、その差は広がるばかりだった。
だが、フジ子ばかりを接客をする聖也に、他の常連客や聖也派のホストは不満に感じはじめていて…。

『夜王』第9話

2009/09/13(Sun) 01:12
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第9話ドキドキ

約束の日まであと3週間、遼介(松岡昌宏)の売り上げは確実に聖也(北村一輝)に迫っていた。
そんな中、会社を経営しているという珠希(純名りさ)が来店し遼介を指名。
「あなたをナンバーワンにしてあげる」という。
だが遼介は、店の外で珠希が聖也と口論する姿を目撃し・・・。
同じ頃、いかにも太客になりそうな雰囲気の二階堂フジ子(杉本彩)という女性がロミオに来店し、遼介と聖也を呼びつける。
そして翌日再びロミオに現れたフジ子は、「このお酒を口移しで飲ませてくれたら指名する」といい−−。

『夜王』第8話

2009/09/12(Sat) 01:19
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第8話ドキドキ

麗美の死から2週間。
遼介のもとには、加納麗美を陰で支えた男を見ようと連日大勢の客がやってきていた。
その結果、ロミオの売上げ順位に変動があった。
ナンバー1は相変わらず 聖也、ナンバー2 蓮、ナンバー3遼介、4位 大河、5位 光、6位 修。
遼介の期限まであと一ヶ月、最後の闘いが始まった・・・・・
聖也は3位に落ちた大河を厳しく叱責し、大河は後輩ホストに八つ当たりする。
少しづつほころびはじめる聖也派の結束。
遼介は派閥のリーダーとしても成長し、売上げも上がってきた。
しかし遼介派の弱点は人数が少ないこと。
客に対してホストの数が少なすぎるため、これ以上客が増えても客をまわすことができない状態にあった。
そんな時、光は大河に睨まれていたホスト、晴彦(加藤厚成)と琢郎(三田村瞬)にある企みを持ちかける・・・・・
その夜、夏輝が思い描いていた理想通りの女性・祥子(木内晶子)がロミオに来店し、夏輝を指名する。
夏輝は祥子に一目ぼれしてしまい舞い上がる。
一方聖也派では全員に厳しい売上げのノルマを課していた。
そこで先月の売上げが50万に満たなかった勇作(水谷百輔)が聖也派をクビになる。
聖也は蓮にもプレッシャーをかけ・・・。
祭(香里奈)は出版社の仕事でホストを取材することに。
祭が遼介を取材するうち、ホストが恋をしてはいけないことを知る夏輝。
しかし夏輝は祥子のことが・・・
聖也はオーナーの矢島(内藤剛志)に「僕が負けたら一人でこの店を出て行きます。ただし勝ったらロミオを譲ってください」と賭けを持ちかける。
それをきいた遼介は「ロミオは絶対に渡さないと」と聖也に宣言する。
祥子とデートする夏輝。
恋人同士のように手をつなぐ二人。
その晩も祥子はロミオを訪れ、大金を使う。
しかし支払いをツケにして・・・心配する遼介や修をよそに夏輝は上機嫌でいる。
しかし、次の日。
祥子の携帯電話は繋がらなくなっていた。
夏輝を責める修。
派閥にも迷惑がかかるし、明日までにツケの金を集めなければクビになるんだぞと・・・。
夏輝は「女も愛せない派閥になんかいられない」と飛び出していく。
その頃、祥子は晴彦・琢郎と会っていた。
これは光に操られた二人が夏輝に仕組んだ罠だったのだ・・・
腹を立てたままの修に遼介は言う。
「俺も新人だったころ、同じように売り掛けでつまづきました。その時助けてくれたのは修さんです。今度は俺があいつを助けてやる番です」
ロミオの表で遼介は祥子を見つける。
祥子は告白する。
恋人の借金のためサラ金に入ろうとしたところで晴彦たちに声をかけられた。
金を受け取って夏輝をだます手伝いを任された。
でも夏輝の人柄を知り、だまし続けることが出来ず金を返しに来たのだと。
遼介は夏輝のために最後にもう一度会ってあげて欲しい、最後までだまし続けて欲しいと頼む。
遼介は晴彦、琢郎、勇作がそろったロッカールームで、今回のことを非難した後、このことを夏輝には全て黙っていて欲しいと頭を下げる。
敵を前にして頭を下げる遼介に晴彦が尋ねる、どうしてそこまですると。
遼介は答える、「仲間だからです、俺は仲間のためなら何度でも頭を下げます」
その日の営業が始まると祥子がやって来る。
戸惑う夏輝に遼介は「わかってやれ」とだけ告げる。
祥子は夏輝に自分は父のために田舎に帰ると嘘をつく。
その嘘に気付きながらも、納得したふりをする夏輝。
夏輝も全てを悟ったのだ。
夏輝は最後にシャンパンタワーを祥子にプレゼントし「幸せになってください」と告げた。
朝、全員でしんちゃんにやってくると、今回のことを詫びる夏輝。
夏輝がひとり店を出て行くと外から泣き声が・・・。
遼介は表で泣いている夏輝のもとへ行き、頭をぐしゃぐしゃになでた。
「頑張りやがって」
店内ではその泣き声を聞きながら修、金四郎、祭がやさしく夏輝を思っていた・・・
その頃、事件のことを知った聖也は晴彦・琢郎の二人を聖也派からクビにした。
聖也は光の仕業であることも見抜いていた・・・
今月の〆日当日。
ロミオは遼介目当ての客で溢れかえっている。
新規の客がやってくるが、もう遼介たち4人では人数が足りない。
遼介・修が途方にくれそうになると、勇作・晴彦・琢郎の3人がヘルプを申し出る。
「今日だけ手伝わせてくれ、遼介のように客を幸せにしてみたいんだ」
3人が加わった遼介派はその日さらに売上げを伸ばした。
遼介に負けまいと、必死に客を掴もうとする蓮はなりふり構わぬ様子で営業をかけるが・・・
祭がホストの取材を記事にまとめている。
その記事には「ホストは傷ついた数だけ這い上がれる!」とある・・・
ロミオ閉店後。
今月の売上げを発表すると1位は聖也、そして2位は遼介だった!
遼介が蓮を抜いたのだ!
遼介は聖也に勇作たち3人を自分の派閥に入れてもよいかとたずねる。
聖也はそれを許可する。
聖也「やっとここまであがってきたな。喜べ」
遼介「・・・」
聖也「圧倒的な力でお前に勝ってやる」
遼介「そうはいきません」
聖也「・・・」
遼介「俺には信じられる仲間がいますから」
そこへ現われる矢島。
矢島「この戦い、聖也が勝ったらロミオは譲ろう。ただし負けた方はロミオを去れ」
視線を激しくぶつけ合う遼介と聖也。
とあるビル、窓外の景色を眺めている女がいる。
「ロミオ?あの3流デザイナーがからんでた店ね」
女はふっと笑った・・・

『夜王』第7話

2009/09/05(Sat) 01:15
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第7話ドキドキ

岡崎(岩城滉一)の差し金により、揚羽(佐田真由美)たちのロミオへの嫌がらせはエスカレートしていた。
さらに、麗美(かたせ梨乃)の元に、新作発表会を予定していた会場側やモデル事務所からキャンセルの連絡が入る。
岡崎の仕業だと察した遼介(松岡昌宏)は、岡崎のところへ走り、麗美ががんであることを告白、この仕事だけはやり遂げさせて欲しいと頭を下げるが、岡崎の態度は変わりなかった。
一方、ロミオでは修(要潤)・夏輝(石垣佑磨)・金四郎(佐藤二朗)が何とか状況を打破しようと揚羽のクラブに出向く。
話をつけようとしていると、そこに聖也(北村一輝)が現れ・・・。

『夜王』第6話

2009/08/29(Sat) 16:49
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第6話ドキドキ

麗美(かたせ梨乃)の命が残り僅かなことを知った遼介(松岡昌宏)は、今まで以上に奮闘し、ついに売上5位にまで踊り出た。
一方麗美も、生きた証を残そうと新作発表会を集大成にするべく、仕事に没頭する。
そんな中、ファッションブランド社長の岡崎(岩城滉一)がロミオに来店、遼介を指名する。
岡崎は遼介に麗美に会わせろと財布から札束を取り出す。
かつての仕事仲間だった麗美に助けを求めるも、拒絶されていた岡崎は、遼介を使って麗美に接触を図ろうとしていたのだ。
「お客様のプライバシーはお金で買えるほど安くありません」と遼介に断られた岡崎は、クラブのママ・揚羽(佐田真由美)を使い、ロミオを窮地に陥れる作戦を開始する・・・。

『夜王』第5話

2009/08/15(Sat) 17:35
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第5話ドキドキ

麗美(かたせ梨乃)が倒れた。
居合わせた祭(香里奈)から連絡を受けて、遼介(松岡昌宏)は病院に駆けつける。
しかしやってきた矢島(内藤剛志)からは、ただの過労だからと言われ麗美に会えないまま帰されてしまう。
今まで遼介に病気のことを隠し続けてきた麗美だが、自分の命が残り少ないことを実感していた。
彼女は自らのファッションブランド・REMIブランドの最期の仕事としてある決断をし、遼介を呼び出す。
一方、画廊を経営する津田綾子(古手川祐子)がロミオを訪れる。
綾子はかつてロミオに入店したての聖也の素質を見抜き、ホストのイロハを教え、聖也を一ヶ月でNO.1にした女性だった。
それだけでなく、蓮(須賀貴匡)や大河(青木伸輔)たちに太い客を紹介し、今の聖也派の土台を築いた女性でもあったのだ。
恩人と1年ぶりの再会を祝う聖也だったが・・・。

『夜王』第4話

2009/08/08(Sat) 02:42
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第4話ドキドキ

遼介派を立ち上げ、お互いのフォローも慣れてきた遼介(松岡昌宏)、修(要潤)、夏輝(石垣佑磨)。
指名客も増え、売り上げも順調に伸び始めていた。
このままの調子が続けば・・・と願うが、そんな時金四郎(佐藤二朗)から歌舞伎町のホスト四天王の存在を教えられる。
その壁を乗り越えなければ本当の「夜王」にはなれないのだ。
ある日、遼介たちは歌舞伎町でホストに金を渡している女性を見かける。
すると突然、修がその女性・操(佐藤めぐみ)の腕をとった。
操は修の妹だったのだ!!
操は歌舞伎町のホストクラブ・ブルーナイトの哲也(松田悟志)と付き合っていて、彼が店を出すための資金集めに協力しているという。
7年前に大学を中退して家を出たきりの修にはホストとの付き合いなど止めろという以外になす術がない。
ホストの世界では他の店のホストに手を出すことはご法度なのだ。
しかし哲也の悪い噂を聞いた遼介や夏輝は気になり・・・・・・。

『夜王』第3話

2009/08/01(Sat) 01:21
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第3話ドキドキ

ロミオにふらりとやってきたクラリス(ベッキー)は遼介(松岡昌宏)を指名する。
いきなりの指名に驚く遼介だが、クラリスはかまわずに酒を飲みまくり酔いつぶれてしまう。
この日の会計〆て81万円。
ところがクラリスは金を持っていなかった!
客が支払えない分は売り掛けとしてホストが月末に支払うのが決まり。
修(要潤)や夏輝(石垣佑磨)にも尻を叩かれ、遼介はクラリスからどうにか売り上げを回収しようとするが・・・・・・。
一方、ロミオに大学教授・坂下友美(黒田福美)が来店した。
遼介と大河(青木伸輔)に100万を渡し、楽しませてくれた方を指名するという。
彼女は指名を巡って派閥同士を戦わせて遊ぶことで有名な、歌舞伎町では厄介な客だった。

『夜王』第2話

2009/07/25(Sat) 00:01
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第2話ドキドキ

3ヶ月でロミオの1になれなければクビ、とオーナー・矢島(内藤剛志)に宣告された遼介(松岡昌宏)だったが、太い客をつかむきっかけさえつかめない。
現在のトップ・聖也(北村一輝)はそんな遼介を涼しい顔で見物している。
修(要潤)や夏輝(石垣佑磨)もなす術がなく、地道に営業をするという遼介に歯がゆい思いだ。
ある日、遼介はロミオの2、蓮(須賀貴匡)のヘルプにつき蓮の客・千春(星野真里)と知り合う。
高級な酒をどんどん注文する千春に遼介は驚くが、千春の実家は北海道でホテルを経営しており金には困らないという。
しかし遼介は営業中に歌舞伎町で千春を見かけ・・・。

『夜王』第1話

2009/07/18(Sat) 00:01
出演者:松岡昌宏TOKIO)・北村一輝香里奈要潤石垣佑磨須賀貴匡青木伸輔忍成修吾岩佐真悠子小川奈那中島史恵荒川良々佐藤二朗矢島健一内藤剛志かたせ梨乃

主題歌:TOKIOMr.Traveling Man

原作:倉科遼夜王

ドキドキ第1話ドキドキ

それから数ヶ月が経った今、遼介(松岡昌宏)は修(要潤)や後輩の新人ホストの夏輝(石垣佑磨)と気心が通じ合うようになっていたが、売り上げは最低のまま。
蓮(須賀貴匡)、大河(青木伸輔)、光(忍成修吾)ら売り上げトップクラスを占める聖也派のホストたちからは馬鹿にされ、店のマネージャー・佐々木(矢島健一)からはホストに向いていないと嫌味を言われる。
変な客しか付かない金四郎(佐藤二朗)と同列の扱い、店での立場は弱くなるばかりだ。
遼介たち行きつけの定食屋の店主・慎吾(荒川良々)の妹・祭(香里奈)からはオンナを食い物にするホストなんて女の敵だと言われてしまう。
祭は、尊敬するデザイナー加納麗美(かたせ梨乃)がホストクラブで遊んでいて、遼介を指名したことがあると聞いて驚く。
ある日、ロミオに高級エステの女社長・水前寺紅子(南野陽子)とチーフマネージャー・国枝弥生(伊藤かずえ)が来店した。
ロミオを気に入った紅子は、経営するエステの10周年記念パーティーでホストたちに華を添えて欲しいと依頼する。
遼介や修、夏輝たちは「“太い客”(=金をたくさん使ってくれる客)をつかむチャンスだ」とやる気を出す。
客の好みを知るため、エステにリサーチに行った遼介はそこで紅子と弥生の関係が最近うまくいっていないことを知る。
紅子のワンマンぶりに従業員たちの反発がくすぶっていて、弥生がアドバイスしても聞く耳をもたないという。
それでも紅子を支えようとする弥生の姿に、遼介は心を打たれる。
そして10周年記念パーティーの日、遼介は意気込んで会場に乗り込んだ。
ところがあることから、遼介は紅子を怒らせてしまう・・・。

『夜王』SP

2009/07/11(Sat) 00:01
出演者:松岡昌宏(TOKIO)・北村一輝真中瞳要潤大倉孝二大谷允保萩野崇酒井敏也竹山隆範カンニング)・内藤剛志かたせ梨乃

原作:倉科遼夜王

ドキドキSPドキドキ

的場遼介(松岡昌宏)は、東京で一発当てたいと野望を持って北海道から上京してきたもののそのきっかけさえもつかめずに打ちのめされていた。
そんな時遼介は、世界的な有名デザイナー・麗美(かたせ梨乃)と出会った。
「この街は誰も手を差し伸べてはくれない。でも、努力すれば必ず報われる。成功すれば、普通では見られない景色を見ることができる」という麗美の言葉に導かれるように、遼介はホストの世界に飛び込んだのだ。
歌舞伎町でトップのホストクラブ・ロミオで働き始めた遼介は、ありきたりの接客術ではなく、1人の人間として女性と接することで彼女たちの心を掴んでいく。
ロミオの1ホスト・聖也(北村一輝)は遼介のやり方を認めないが、修(要潤)たち一部のホストが遼介につき、それまで聖也の独壇場だったロミオに少しずつ新しい風が吹き始める。
そのことに気づいた店のオーナー・矢島(内藤剛志)はトラブルメーカーの遼介を見守ることにする。
ロミオで麗美と再会を果たした遼介。
麗美はホスト遊びをしながらも、これまで一度もホストを指名したことがなかったが、遼介を一流のホストに育て上げたいと、遼介を指名する。
周囲はなぜ麗美が遼介を指名するのかと不思議がり、麗美の指名を狙っていた聖也は自分が馬鹿にしている遼介に負けたことが信じられなかった。
遼介は麗美に、聖也を超え、いつかこの世界で1になることを誓う。
そして夜の街の王、「夜王」を目指すことをも・・・。
リンク
検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.