ドラマの動画が無料で観れます!

最近のエントリー
カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

『小公女セイラ』第5話

2009/11/15(Sun) 00:38
出演者:志田未来林遣都田辺誠一岡本杏理忽那汐里小島藤子谷中敦大和田伸也黒川智花広岡由里子斉藤由貴樋口可南子

主題歌:UVERworld哀しみはきっと

原作:フランシス・バーネット小公女

ドキドキ第5話ドキドキ

セイラ (志田未来) が使用人となり、どのくらい経つだろうか。
「 今後どのように生きていくのかとはっきり決めなさい 」 と、学院長・三村千恵子 (樋口可南子) から突きつけられたセイラ。
一方、ミレニウス女学院は、修学旅行の話題でもちきり。
みんなが修学旅行に行っている間、休暇になる 小沼夫妻 (大和田伸也・広岡由里子) も旅行、カイト (林遣都) は実家に帰省。
しかし身寄りのないセイラは、一人学院に残ることしかできなかった。
修学旅行出発の日の朝、千恵子は学院に残るセイラに鍵を預け、留守を任せた。
カイトも一人残るセイラに後ろ髪引かれつつも出発する。
ところがどうしてもセイラが心残りなカイトは、学院に戻ってくる。
「 俺の田舎に一緒に行こう!」
留守を預かっているセイラはためらうも、「 みんなが帰ってくる前に戻れば、大丈夫だよ 」 というカイトの言葉に笑顔で頷く。
突然、女の子を連れて帰ってきたカイトに、カイトの家族は驚きを隠せないが、セイラを温かく迎え入れる。
カイトの故郷で、セイラは短いけれど楽しいひとときを過ごす。
そんな中、カイトは、両親 (半海一晃、荒木由美子) や幼馴染の ゆかり (日向千歩) に、「 どうせ学校に通わせてくれないのなら故郷に戻ってきたら?」 と促される。
結論も出ないまま、帰る時間になってしまう。
セイラとカイトはバスで帰路につくが、その途中倒れた大木が道路をふさぎ、バスが立ち往生してしまう。
果たしてセイラとカイトは、みんなが帰ってくる前に、学院に戻ることができるのか !?

『エクセルを使って月に29万円以上を稼げてしまう最新モデルの在宅ワークを初めてみませんか?』

『小公女セイラ』第4話

2009/11/08(Sun) 00:30
出演者:志田未来林遣都田辺誠一岡本杏理忽那汐里小島藤子谷中敦大和田伸也黒川智花広岡由里子斉藤由貴樋口可南子

主題歌:UVERworld哀しみはきっと

原作:フランシス・バーネット小公女

ドキドキ第4話ドキドキ

ミレニウス女学院では、生徒たちが保護者を招いて行う伝統行事 「 ロミオとジュリエット 」 の公演が近づいていた。
生徒たちの夢は、その舞台でジュリエット役を演じること。
学院一負けず嫌いで目立ちたがり屋の 真里亜 (小島藤子) は、ジュリエット役を虎視眈々と狙い、見事クラス内の投票でその座を射止める。
下働きする セイラ (志田未来) も、卒業生の母・薫子 (黒川智花) からこの伝統行事を伝え聞いていて、ジュリエット役を夢見ていた一人。
幼い頃から何十回も本を読み、セリフは完璧に頭に入っていた。
毎夜、セイラの屋根裏部屋へ自主練習を求めてやってくる、まさみ (岡本杏理) ら生徒たち。
一方、真里亜は一人で練習を重ねていた。
そんな中、生徒たちの様子を見守る千恵子の脳裏に、ある過去がよみがえる。
かつてジュリエットを演じた千恵子に、一体何があったのか?
セイラの母・薫子との思い出の一部が明らかに……。

『エクセルを使って月に29万円以上を稼げてしまう最新モデルの在宅ワークを初めてみませんか?』

『小公女セイラ』第3話

2009/11/01(Sun) 00:36
出演者:志田未来林遣都田辺誠一岡本杏理忽那汐里小島藤子谷中敦大和田伸也黒川智花広岡由里子斉藤由貴樋口可南子

主題歌:UVERworld哀しみはきっと

原作:フランシス・バーネット小公女

ドキドキ第3話ドキドキ

学院の下働きの仕事にも、徐々に慣れてきた セイラ (志田未来) は、カイト (林遣都) との少ない会話に喜びを見い出す毎日。
そんなある日、フランス語のクラス代表スピーチの座をセイラに奪われた 真里亜 (小島藤子) が、学院長の 三村千恵子 (樋口可南子) に異議を申し立てに行く。
あえなく一蹴された真里亜だったが、学院長の妹・笑美子 (斉藤由貴) との会話から、セイラの父親が多額の寄付を約束していたため、セイラを特別待遇で受け入れたという事実を知る。
寄付金さえ積めば、自分も特別な優遇を受けられると思った真里亜は、さっそく父親に寄付を命令。
寄付の見返りとして、セイラが使用していた寮の特別室への引越しと、セイラを自分専用の召使いにすることを要求した。
召使いになったセイラに真里亜は、「 お金がなければ、あんたなんて何の価値もない人間だ 」 だと怒鳴り散らす。
しかし、どんな境遇になってもプリンセスの心をなくさないセイラに、ますます嫉妬の炎を燃やすことに。
真里亜のいじめはさらにエスカレートし、セイラの心の支えであるカイトや まさみ (岡本杏理) までをも、あの手この手で追い詰める。
何度となく心が折れそうになるセイラだったが、そのたびに運命に負けたくないという気持ちだけで、孤独と戦うのだった。
しかし、カイトから衝撃的な告白を聞き、ついに心が折れてしまったセイラは、真里亜たちの前で意外な言葉を吐いてしまう……。

『エクセルを使って月に29万円以上を稼げてしまう最新モデルの在宅ワークを初めてみませんか?』

『小公女セイラ』第2話

2009/10/25(Sun) 06:24
出演者:志田未来林遣都田辺誠一岡本杏理忽那汐里小島藤子谷中敦大和田伸也黒川智花広岡由里子斉藤由貴樋口可南子

主題歌:UVERworld哀しみはきっと

原作:フランシス・バーネット小公女

ドキドキ第2話ドキドキ

愛する 父親 (谷中敦) の突然死により、身寄りも財産も同時に失った セイラ (志田未来) に、ミレニウス女学院院長・三村千恵子 (樋口可南子) は、学院に残りたければ、下働きとして働くようにと要求。
セイラはそれを受け入れた。
しかしながら学院での下働きは、決して楽なものではなく、以前から使用人として働いている 小沼夫妻 (大和田伸也・広岡由里子) からは 「 いつまで同じ作業をやってるんだ!」 と罵声を浴び、セイラをよく思っていない元クラスメイトの 真里亜 (小島藤子) からは、屈辱を受ける日々。
しまいには、人目のつかないところで意識を失って倒れてしまい、気づいた カイト (林遣都) がセイラを助けるのだった。
そんな中、フランス語教師の 亜蘭 (田辺誠一) が、フランス語教育を日本に広める仕事をしている友人から、学院のフランス語授業を見学したいという申し出がある旨を千恵子に伝える。
亜蘭は、フランス語の得意なセイラが生徒でない今、真里亜を生徒代表としてフランス語スピーチをさせることに決める。
真里亜も自分が一番だと認めさせるべく陰では鬼気迫る勢いでスピーチの練習に励んだ。
ところが、その紳士に認められると巨額の助成金を獲得できるという話を聞いた千恵子は、財政難の学院のことを考えて、その日限り、セイラを学院の生徒に戻し、フランス語スピーチをするようセイラに命令するが…。

『エクセルを使って月に29万円以上を稼げてしまう最新モデルの在宅ワークを初めてみませんか?』

『小公女セイラ』第1話

2009/10/18(Sun) 02:31
出演者:志田未来林遣都田辺誠一岡本杏理忽那汐里小島藤子谷中敦大和田伸也黒川智花広岡由里子斉藤由貴樋口可南子

主題歌:UVERworld哀しみはきっと

原作:フランシス・バーネット小公女

ドキドキ第1話ドキドキ

幼い頃に母親を亡くした 黒田セイラ (志田未来) は、実業家の父親・黒田龍之介 (谷中敦) にインドで育てられた。
娘の教育のことを考えた父は、セイラが高校生になる際にひとりで日本に帰国させ、セイラの母が通っていた全寮制のミレニウス女学院に入学させることにした。
裕福な家庭を自慢することもなく、誰に対しても分け隔てなく優しく接するセイラは、学院内でも多くの友達を得る。
学院の使用人である 三浦カイト (林遣都) もそんなセイラに心を寄せる一人だった。
一方で学院長・三村千恵子 (樋口可南子) は、寄付金の額によって生徒の待遇を変えるような人間だった。
黒田家の莫大な財産を背景にしたセイラを入学当初から特別待遇で扱ったが、セイラの天真爛漫な態度に自分のコンプレックスをことごとく刺激され、不愉快な思いをしていた。
そんなある日、学院全体で行われたセイラ16歳の誕生日を祝うパーティーの最中、セイラは院長から信じ難い報告を受ける…。

『エクセルを使って月に29万円以上を稼げてしまう最新モデルの在宅ワークを初めてみませんか?』
リンク
検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.