ドラマの動画が無料で観れます!

最近のエントリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

『ギネ〜産婦人科の女たち〜』第6話

2009/11/19(Thu) 06:25
出演者:藤原紀香上地雄輔板谷由夏内田有紀西田尚美八嶋智人松下由樹中村橋之助本仮屋ユイカ近藤芳正吉田里琴國村隼

主題歌:leccaMy measure

エンディングテーマ:RYTHEMツナイデテ

原作:岡井崇ノーフォールト

ドキドキ第6話ドキドキ

榎原(中村橋之助)は、奈智(藤原紀香)の代わりに、末期の卵巣がんで入院中の三井さやか(永井杏)にがん告知を行う。
娘への告知を拒否していたさやかの母親・郁子(明星真由美)は、約束が違うと榎原を責める。
2ヵ月後、病院に一通の訴状が届く。
なんと、慎一(八嶋智人)が、美和子(西田尚美)の死には病院側の責任があったとして、院長、須佐見(國村隼)、君島(松下由樹)、奈智を訴えたのだ。
医師個人が被告になることは稀だが、瀬川(内田有紀)は、原告側の作戦だと推測。
自分が訴えられたことを知った奈智は、 大きなショックを受ける。
一方桧口(板谷由夏)は、急いで慎一に連絡をとり、自宅を訪ねた。
桧口は、高校の同級生として慎一と話をしようとするが、告訴した慎一の決心は固い。
訴えは取り下げず、桧口を敵に回しても戦うという慎一を、もはや止められそうにもなかった。
慎一の告訴は、医局全体にも大きな影響をもたらした。
産科医の一人、井本(サコイ)は病院を辞めるという。
訴えられるリスクを負いながら、情熱だけで仕事を続けるのは無理だと話す井本を、君島と藤木(近藤芳正)は何とか思いとどまらせようとする。
しかし、君島自身も、次々と医師が離れていく現状に、医長と しての自信を失ってしまう。
奈智が不在で、井本もいなくなった産科は、これまで以上に多忙の日々となった。
特に桧口は、奈智の分も働こうと必死になる。
まもなく、奈智は、さやかから「お産が見たい」と頼まれる。
奈智と榎原とともに出産を見学したさやかは、生まれてくる赤ちゃんを見て涙を流す。
そして、奈智の気持ちも少しずつ変化しはじめ―。

『エクセルを使って月に29万円以上を稼げてしまう最新モデルの在宅ワークを初めてみませんか?』
TrackBack URL

http://dramadrama.dtiblog.com/tb.php/1088-d0cfc4f1

-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます
リンク
検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.