ドラマの動画が無料で観れます!

最近のエントリー
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

『それは、突然、嵐のように…』第5話

2009/08/29(Sat) 08:36
出演者:江角マキコ山下智久NEWS)・柳葉敏郎宮地真緒木村多江小橋賢児加藤貴子勝地涼山田優綾瀬はるか濱田マリ鷲尾真知子村杉蝉之介遠藤由実井上順白川由美竜雷太

主題歌:小田和正まっ白

ドキドキ第5話ドキドキ

こずえ(江角マキコ)が拓馬(山下智久)をタクシーで病院へ送ると、香織(宮地真緒)が心配そうに拓馬の帰りを待っていた。
こずえは拓馬に、香織と一緒に治療に専念するよう言い添え、その場を去った。
実家の生花店が忙しくなり、こずえと日出男(柳葉敏郎)は会社を休んで仕事を手伝うハメに。
不器用ながら一生懸命働く日出男を見て、こずえは今の生活を大事にしようと心に誓う。
そんな中、日出男は銀行でリストラ担当を命じられる。
同僚のクビを切る仕事が自分に出来るのか。
悩む日出男は“どんな状況になっても俺についてこい”と改めてこずえに想いを伝えた。
一方、拓馬の検査の結果が出た。
日常の生活には支障はないが、ダンサーとして活躍することは絶望的だという。
香織や加瀬(勝地涼)、佐保(綾瀬はるか)の前では明るく振る舞う拓馬だが、自分より実力で劣ると思っていた加瀬が、カナダへ留学することが決まり、内心穏やかではない。
拓馬が本音を打ち明けられるのはこずえだけだが、こずえの携帯電話にかけても通じない。
拓馬とはもう会うつもりのないこずえは、バラの花束に拓馬を励ますメッセージを書き添えて送る。
拓馬のこずえを思う気持ちは高まるばかりで、ついに拓馬はこずえの家を訪ねてしまう。
突然現れた拓馬にこずえは戸惑うが…。
TrackBack URL

http://dramadrama.dtiblog.com/tb.php/821-fff47870

リンク
検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.